So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【CG】続々CB Model Pro ~使い方編1~ [ツール・ソフト]

CB Model Proの紹介の続き。
第1回、普通の紹介。
第2回、野菜を作る編。

ダウンロードはこちらから。
紹介するバージョンはBeta 1.0.6535です。

=========================================

●使い方編2はこちら
●使い方編3はこちら

※ わたくしCGデザイナーとかではないので、
3D CGに関しては全く知りません。
よって、用語の使い方など間違ってる場合もありますのであしからず。




■モード
CB Model Proには大きくわけて2つのモードがあります。
モデリングをする"MODEL"モードと色を塗る"PAINT"モードです。
起動したら右上のボタンで2つのモードを切り替えることができます。

●共通メニュー
2つのモードに関わらず、左側に共通のメニューを持っています。

3D CGのデータをbmpやobjファイルとして吐き出すことができます。吐き出されたファイルは"マイドキュメント\My CB Models"下に作成されます。bmpはpicturesフォルダ下。objファイルはModels下。
作成した3Dオブジェクトを保存できます。保存したオブジェクトは上部のプリミティブ(基本)オブジェクトの欄にでてきます。出ない場合は、↑↓をクリックしてください。
オブジェクトの複製を作成します。 このボタンを押した後、複製したいオブジェクトを選択します。
pdfのヘルプファイルを表示します。もちろん英語です。
オブジェクトを削除します。 このボタンを押した後、削除したいオブジェクトを選択します。
直前の動作を取り消します。
"UNDO"を取り消します。
オブジェクトのメッシュの細かさ(頂点数)。"HI"が一番細かい。
視点。
"-Z"ボタンが正面。人体をドラックして動かすことも可能。
左側のボタンがオブジェクトの平行移動。
右側のボタンがオブジェクトの回転。
回転の場合は、視点の回転ではないので注意が必要。
左側のボタンは、すべてのオブジェクトが見える範囲で表示。右側のボタンは、選択した範囲を拡大表示。
左側のボタンで、選択したオブジェクトを結合(グループ化のようなもの)。右側のボタンで結合解除。
指定した平面で左右対称にする。その後の操作はミラーリングされた側にも反映される。



続く(Modelモード編)。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。